読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

11月12日、13日の回顧

絶対軸馬回顧

絶対軸馬は2-1-2-5
馬券圏内50%止まり。指標的に堅そうな馬が沈んだレースもあり厳しい戦いを強いられました。連続開催の中盤で馬場判断の難しさはありますが、今週は巻き返したいところです。

絶対穴馬は0-0-0-2
土曜のトウショウコマンチモンサンビアンカはともに着外。特にトウショウコマンチは有力だと考えていましたが、ハナを切れずにモロさが出てしまいました。

絶対軸馬、絶対穴馬とも不振で、苦しい週末となってしまいました。安定性こそ絶対軸馬理論の根幹なので、今週はV字回復を目指します。指標的に盤石な絶対軸馬が少なかったのも事実なので、出現した際はしっかりと馬券にしたいと思います。

次走への注目馬
土曜9Rのマルカソレイユは1番人気で11着。意外なほどモロさをみせました。ただ、スピードを武器にしたタイプが東京ダートで崩れることはしばしば起こる現象なので、京都阪神のダート1400mでは巻き返しが見込めるでしょう。