絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

1月15日16日の的中報告

先週は絶対軸馬は1-3-2-2で複勝回収率123%KF3特注穴馬も5-2-3-21で複勝回収率105%(単勝回収率141%)と好調をキープしています。

また、絶対軸馬研究会のイチオシKF3は1-0-0-5で複勝回収率51%(単勝回収率208%)でした。
今週も当研究会に的中報告が届いております。引き続き、結果を出せるよう精進します。

絶対軸馬理論の該当馬(絶対軸馬、KF3特注穴馬、絶対軸馬研究会のイチオシKF3)はコンビニプリントおよびnoteでご覧いただけます。

f:id:zetsujikuken:20220118174243j:plain

f:id:zetsujikuken:20220118174252j:plain

f:id:zetsujikuken:20220118174303j:plain

 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
なかなか更新がままなりませんが、今年もよろしくお願いいたします。

年明けは理論該当馬が好調で、絶対軸馬は6-4-2-3で複勝回収率100%KF3特注穴馬も8-5-4-37で複勝回収率90%(単勝回収率193%)。

また、絶対軸馬研究会のイチオシKF3も2-2-2-4で複勝回収率158%と結果が残っています。
当研究会にも的中報告が届いており、嬉しい限り。
もうすぐ次の週末が迫っていますが、しっかり結果を出せるよう精進します。

絶対軸馬理論の該当馬(絶対軸馬、KF3特注穴馬、絶対軸馬研究会のイチオシKF3)はコンビニプリントおよびnoteでご覧いただけます。

f:id:zetsujikuken:20220113125750j:plain

f:id:zetsujikuken:20220113125802j:plain




11月20日(土)の「絶対軸馬研究会のイチオシこぼれ穴馬」2頭

「絶対軸馬研究会のイチオシKF3」(厳選3頭)に惜しくも選ばれなかった馬をご紹介。
※なお、米田幸憲さんの選出には入っている可能性があります。

阪神3R 7フェブサンカラ
3走前昇級点超えかつ最高指数最上位。2走前はハイペースと直線不利、前走はダートと敗因は明白。芝に戻る上に、3走前と同じ短縮ローテになる点も魅力。

続きを読む