絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

8月2日のKF3特注穴馬

良馬場、外回りで見直せるオールザワールド

札幌02R 1ローヌグレイシア ★
最高指数最上位のKF3特注穴馬。前走は出遅れて砂を被り競馬にならず。本来の先行策なら変わって当然で、2着が2回ある西村騎手に戻るのも好材料。2が出していかなければハナを切れそうだ。

新潟09R 11オールザワールド ★★
2走前昇級点超えのKF3特注穴馬。前走は極悪馬場で無理せず乗られた。素質的にはクラシックに乗っても不思議ではなかった能力を秘めており、良馬場の外回りコースで真価発揮を期待する。

新潟12R 14サーストンバーラム ★
最高指数最上位のKF3特注穴馬。新潟ダート1200mで3戦2勝と条件はベスト。最高指数は3歳春に出したものだが、大きな能力減は感じず、外目の枠からスムーズに先行できれば。

8月1日のKF3注目馬

大外+ブリンカーでキングズバーンズ

新潟07R 15キングスバーンズ ★★
3走前昇級点超えかつ最高指数最上位のKF3特注穴馬。デビュー戦でこのクラスの昇級点を超える指数を叩き出した素質馬で能力上位の存在。大外枠とブリンカー着用で頭まで期待。

札幌08R 1ガンケン ★
3走前昇級点超えのKF3特注穴馬。1200m以下で1-2-2-1、1400mで1-0-1-5という成績で、1400mの近2戦は度外視可能。最内枠だけに砂を被ると心配だが、流れに乗れれば力は上。

札幌11R 7ハナズレジェンド ★
前走太字1位のKF3特注穴馬。前走は脚を余しながら昇級点タイを記録。3-2-3-9とベストの1800mに替わり、藤岡祐介騎手は継続騎乗。リベンジに燃えていることだろう。

7月26日のKF3注目馬

連勝を期待できるメイショウフォイル

札幌04R 2ゴールデンゴール ★★
3走前昇級点超えかつ最高指数最上位のKF3特注穴馬。伸びずバテずのタイプなので位置取りが鍵。初角まで長いここは、押して前に行きそうだ。力を出し切れば。

新潟04R 11ヴィクトリーレーン ★
3走前昇級点超えのKF3特注穴馬。しんがり負けの前走は能力ではなく度外視可能。休み明け初戦、1ハロン短縮のここはいきなり走ってくれるだろう。

新潟12R 2メイショウフォイル ★★
前走太字2位かつ昇級点超えのKF3特注穴馬。前走、ここの昇級点を超える指数で未勝利勝ち。能力は通用する上に2キロ減となるここは連勝を期待。