読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

12月24日の注目馬

絶対軸馬予想

本日の振り返り
絶対軸馬は0-0-1-2。阪神4Rでは芝の2歳絶対軸馬が沈んでしまったのは残念でしたが、中間に一頓挫があったとのことで、まだ見限れない存在だと思います。中山1Rは内枠が堪えました。今の中山ダートは1200m、1800mともに外枠優勢で、その流れに抗うことが出来ませんでしたね。
絶対穴馬は1-0-0-0。中山9Rのマイネルバールマンが3番人気で勝利を収めました。12番人気3着のレジーナフォルテはKF3特注穴馬で、絶対軸馬理論的には獲りごろの決着に。絶対穴馬研究会メンバーからも的中報告が届きました(3連複80210円)。

f:id:zetsujikuken:20161223225405j:plain

明日も有馬記念の資金作りにお役に立てるように頑張ります。

スポンサーリンク
 

12月24日の特注馬
阪神3R 14ラニカイサンデー
3走前に77を記録しており「3走内に昇級点超え実績」「メンバー最高指数最上位」とKF3の条件にダブルで該当しています。ダートの前走は度外視可能で、芝に戻ったここは巻き返し必至。理想はもう少し内枠でしたが、それを割り引いても十分に魅力的な穴馬です。

阪神8R 9フォイヤーベルク
指数を順調に伸ばして絶対軸馬に該当。最高指数の比較では楽観出来ませんが、走るごとに指数を上げている現況から、伸び代も含めて評価します。ディープインパクト産駒ながらスタミナ豊富なタイプで阪神2600mという条件は歓迎で、この鞍上も魅力です。

その他の注目馬
阪神2R 10バンクライオン(KF3ダブル該当馬)
中山3R 13アルトリウス(妙味ある複勝軸馬)

重賞 指数注目馬
阪神C 5ダンスディレクター(最高指数96は最上位)

※絶対穴馬候補の出走はありません。