読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

2月26日の注目馬

絶対軸馬予想

土曜競馬はブログに挙げた馬たちが1番人気2着、4番人気3着、5番人気2着、1番人気1着、2番人気1着、3番人気3着と6頭すべて馬券に絡む頑張りを見せてくれました。このリズムを日曜も継続したいところ。幸いなことに天候は3場とも安定していそうです。

スポンサーリンク
 


2月26日の特注馬
阪神3R 6ダノンケンリュウ

 「6・6ホース」該当の絶対軸馬。ここは初芝が1頭だけで指数の信頼度が高そうな一戦で、指標的には鉄板レベルを示しています。脚抜きの良い京都ダートから力の要る阪神ダートへのコース替わりは一応の課題ですが杞憂に終わるはず。

中山12R 14マイネルバサラ
最高指数最上位のKF3特注穴馬。OP2着の実績が光ります。東京マイルの内枠から逃げた前走の敗戦はやむなし。2走前には今回の同舞台で2着しています。枠順も当時と同じ14番枠ですし鞍上も同じ。巻き返しがあっても不思議ではありません。

その他の注目馬
阪神2R 7メイショウエイコウ(絶対軸馬。安定感抜群で)
小倉7R 3バレエダンサー(2走前昇級点超えのKF3。積極策なら)
阪神9R 6ダノンディスタンス(絶対軸馬。阪神の持久力勝負で)

※絶対穴馬候補の出走はありません。

重賞指数注目馬
阪急杯 4ヒルノデイバロー(前走太字で90。展開ひとつで)
中山記念 7アンビシャス(昨年同レースで96を記録)