読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

複勝転がしのメリットとデメリット

スポンサーリンク
 

複コロ先生の複コロ候補一覧はいかがでしたでしょうか?
前日段階で候補を絞って、その中から精度の高そうなものへ絞っていくというやり方は、なかなか斬新に感じた方も多いのではないでしょうか。
私は、複コロ先生の候補に挙がっていた1月5日京都5Rからスタート。きっちり1.4倍になったのですが、翌日に複コロ先生の候補とは関係無い馬をスタンドプレーで選んで失敗してしまいました。
ちなみに複コロ先生は新年からきっちり転がしを決めた模様で、この辺の事情は次号の競馬王に掲載されるようです。

複勝転がしという作戦のメリットは、究極の複利運用といえます。利益が生んだお金がさらに利益を生んでいくので、小さな資金を元手に大きなリターンを得ることが可能です。

デメリットは、転がすごとに控除率20%を取られていく点でしょう。効率を考えれば、一撃で資金を膨らませる方が無駄は無いと言えます。

とはいえ、一撃で大穴を当てるためには、相応の資金力と馬券力が求められます。それよりも転がしの方が、初心者から上級者まで、そして資金の少ない人から潤沢な人まで、門戸が広いというのは間違いないでしょう。
2017年は「1000円スタートから6000円でリセット」をワンセットとして、本隊の予想と並行して複コロ部隊も進撃させようと思っています。