読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

12月18日の注目馬

絶対軸馬予想

本日の振り返り
絶対軸馬は2-1-1-0。4頭全てが馬券圏内というのは合格点の走り。「6・6ホース」のロジベストは、大外枠からかなりロスのある競馬で2着、勝ちに等しい惜しい内容でした。
3頭出走した絶対穴馬は0-1-0-2。中京2Rのサンホッブスが5番人気2着と好走しましたが、注目馬に挙げた2頭が沈んでしまいました。単の妙味を重視しての選択である程度想定内とはいえ、少し残念な結果となってしまいました。

スポンサーリンク
 

12月18日の特注馬
中京3R 8メイショウボノム
2走連続昇級点超えで、今回は昇級点を7上回り絶対軸馬に該当。前走3角1番手という点が指標的には唯一の不安材料ですが、ヒルトンヘッドよりも内を引いたので行き切れるとみました。

阪神4R 3シャドウマリア
芝の2歳絶対軸馬。馬格はそれほどありませんが、血統的にもレース内容的にも阪神替わりでさらなる前進が期待できそう。2走前72の6ダノンオブザイヤー始め骨っぽい相手ですが3着内の軸として信頼。

その他の注目馬
中山2R 5ショウブニデル(指数圧倒的な複勝軸馬)
中京11R 10アルタイル(KF3特注穴馬。メンバー最高指数1位)

重賞 指数注目馬
朝日杯FS 1レヴァンテライオン(2走前指数93。穴で一考)

※絶対穴馬候補の出走はありません。