読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

2月25日26日の回顧

絶対軸馬回顧

スポンサーリンク
 

絶対軸馬は5-0-1-4と極端な成績になりましたが、勝ち切ってくれた馬が多かった点は好感が持てます。複勝軸馬は2-2-0-0とパーフェクト連対で、2頭パターンは日曜小倉1Rでワンツー決着絶対穴馬も土曜小倉4Rで2番人気1着と理論該当馬が大暴れしてくれました。
当ブログの推奨馬も好調で、特にKF3が躍動しました。
土日で4頭推奨し、土曜中山8Rウインバローラス(5番人気2着)、土曜小倉11Rアグリッパーバイオ(4番人気3着)、日曜小倉7Rバレエダンサー(6番人気3着)、日曜中山12Rマイネルバサラ(4番人気1着)と全て人気を上回る走り。ブログ推奨馬以外にもKF3が大活躍したので、これは馬券も交えつつ明日以降に改めて紹介したいと思います。
重賞推奨馬もディバインコードヒルノデイバローが馬券に絡みました。

次走への注目馬

日曜中山10Rのアトランタは失速して6着。テン3F33.4秒自体は前走と変わらないものでしたが、強い勝ち馬が控えており4角で引き離す形に持ち込めませんでした。3番枠も不利でしたし、6着に踏ん張った内容は悪くありません。今後の巻き返しは必至でしょう。