読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

2月18日19日の回顧

スポンサーリンク
 

絶対軸馬は3-2-1-2とまずまずの好成績。小倉の絶対軸馬は引き続き好調です(画像は土曜小倉12R 1-14-18 5090円)。

f:id:zetsujikuken:20170220121118j:plain

複勝軸馬は0-1-0-4と不調。
2頭パターンは、3着5着で不成立。
絶対穴馬は0-1-0-1でした。
KF3が好調で、ブログでも土曜京都6Rのベルカプリ(6番人気1着 4-11-12 14860円)、日曜東京4Rのアルチレイロ(5番人気1着)と単勝4ケタ配当の馬を推奨することが出来ました。

f:id:zetsujikuken:20170220121522j:plain

また絶対軸馬研究会メンバーが大魚をゲット。KF3特注穴馬からのフォーメーションで3連複10万馬券を的中させました(KF3は6ベストインザスカイ 6-8-14 117510円)。

f:id:zetsujikuken:20170220121236j:plain

このように絶対軸馬理論は、穴党にとっても活用していただけるのが強み。穴党の武器となる、KF3についてまた改めて解説したいと思っています。

次走への注目馬
土曜小倉3Rのリネンロマンは、直線最内から抜けてくる勢いでしたが、手綱を引っ張る不利がありジ・エンド。平坦中距離なら力は足りますし、常に人気にならないタイプなので引き続き注目を。再度、ダートなどの凡走を挟むと妙味が増しそうです。