読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

2月18日の注目馬

早くも東京京都は最終週。来週からは春の訪れとクラシックシーズンの開幕を告げる中山阪神開催がスタートします。2017年最初のG1レースもありますし、バシッと決めたい週末ですね。

スポンサーリンク
 

2月18日の特注馬
京都1R 16ウラガーノ

 「6・6ホース」該当の絶対軸馬。初ダート組の激走には警戒が必要ですが、大外枠から好位につける競馬であれば大崩れは無いでしょう。軸としての信頼はかなり高いとみます。心配は、この鞍上なので出遅れだけ。

小倉3R 4リネンロマン
メンバー最高指数1位のKF3特注穴馬。最高指数75は次位に8差と圧倒的です。未勝利で2着2回しており、小倉でも5、4着と実績あり。前走はダートなので度外視出来ますし、小柄な馬なので平坦コースの方が良さそうです。

その他の注目馬
京都6R 12ベルカプリ(KF3にW該当。距離短縮も歓迎で一変可能)
小倉7R 4ニホンピロカーン(小倉の絶対軸馬。内目の枠も良い)
小倉6R 12ピアレスピンク(当日2〜7番人気で絶対穴馬)

※その他の絶対穴馬候補の出走はありません。

重賞指数注目馬
京都牝馬S 14ウリウリ(最高指数96光る。差し競馬なら)
ダイヤモンドS 1ファタモルガーナ(前走昇級点超え)