読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

初ダートで儲かる新種牡馬は?

データ

スポンサーリンク
 

先週、初ダートはデカい馬に限る!というデータを紹介しました。
その勢いで、主要なところだけですが、昨年の新種牡馬の初ダート成績も調査。
というのも、その種牡馬がダート得意というのが広く知れ渡ると、オッズの妙味もなくなりますし、そもそもダートから使い出されるケースも増え、馬券に生かしにくいという側面があります。
それだけに、適性が定かではない段階で見抜くことが重要です。

アイルハヴアナザー産駒の初ダート
2-0-1-27 単勝回収率193% 複勝回収率118%
複勝率は10%しかありませんが、回収率は単複とも100%超え。ダート適性自体はありそうです。

キングズベスト産駒の初ダート
1-1-1-33 単勝回収率3% 複勝回収率11%
単勝回収率は衝撃の3%! 479キロ以下では0-0-0-25。ダート全体でも成績はイマイチです。

ディープブリランテ産駒の初ダート
1-1-1-15 単勝回収率23% 複勝回収率53%
複勝率は16.7%ありますが、馬券妙味は無さそうです。

ストリートセンス産駒の初ダート
1-2-1-13 単勝回収率28% 複勝回収率55%
複勝率23.5%ありますが、ダート向きの印象があるのか、平均人気が高く回収率が追いつかず。

サマーバード産駒の初ダート
1-3-0-16 単勝回収率19% 複勝回収率197%
ダート全体の成績も優秀なので、特に「初ダート」に限った妙味があるわけではありません。

タートルボウル産駒の初ダート
0-5-0-12 単勝回収率0% 複勝回収率272%
こちらは芝から降ろされるケースも多いので、「初ダート」で狙えるケースが多そう。注目です。

予想していましたが、ルーラーシップを超えるような種牡馬はいませんでした。
それでもタートルボウル産駒は、穴で注目して面白そう。
あとは、想像以上にキングズベストのダート適性の無さには驚き。
キングカメハメハのイメージでダート替わりを捉えると大火傷しそうです。