読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

2月4日5日の回顧

絶対軸馬は2-1-2-2。成績自体は可もなく不可もなく、という水準なのですが、なかなか馬券に繋げにくいレースが多かった印象です。複勝軸馬は0-1-0-1、2頭パターンは3、6着と不成立でした。絶対穴馬は0-0-0-3。全体的に推奨馬が不振でしたので、今週末は何とか巻き返したいところ。

スポンサーリンク
 

次走への注目馬

きさらぎ賞は、プラチナヴォイスに絶対穴馬として期待しましたが、内にササッてしまい4着。またしても能力を出し切れない敗戦となってしまいました。京都芝1800mがベストだったので勿体無いですが、これで人気は急落するかも。乗り替わりや馬具の工夫など、きっかけ一つでアタマまで届く可能性は十分にあります。