読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

1月28日29日の回顧

絶対軸馬は3-0-2-3。「6・6ホース」はしっかり2戦2勝、もう一頭は2位と差が9。信頼度の高いとされている馬がしっかり期待に応えてくれた週末となりました。特にブログで滅多にないと取り上げた「10・10ホース」の京都2Rは、インパクトがあったせいか、絶対軸馬メンバーもしっかりモノに出来たようです(3連複4570円、3連単13970円)。

スポンサーリンク
 

f:id:zetsujikuken:20170129203635j:plainf:id:zetsujikuken:20170129203838j:plain

f:id:zetsujikuken:20170129203857j:plain

f:id:zetsujikuken:20170129203917j:plain

複勝軸馬は1-3-0-1。連対率80%と好調で、こちらも的中報告が届いています(京都3R3連複6600円、東京6R馬連1530円3連複3830円)。

f:id:zetsujikuken:20170129204041j:plain

f:id:zetsujikuken:20170129204101j:plain


2頭パターンは1、3着と1、4着とアタマ差で惜しくもW成立とはなりませんでした。絶対穴馬は1-0-0-2

次走への注目馬

 土曜東京7Rで3着に敗れたハイランドピーク。克服可能と信じて期待しましたが、有利な中山1800の大外から不利な東京1600の最内枠への条件変更はやはり厳しかったと言わざるをえません。大幅増で好走した反動も少なからずあったでしょう。次走が中山、小倉あたりならばあっさり勝てるはず。