読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

1月29日の注目馬

本日の絶対軸馬は1-0-2-1。東京1Rを勝ったプティトシャンティは「6・6ホース」で順当な結果。東京7Rのハイランドピークは案外の3着、東京4Rのサンデームーティエは期待通りの3着といったところでしょうか。中山の特殊な馬場に苦しんだ面々の巻き返しにはしっかり注意を払いたいですね。

スポンサーリンク
 


1月29日の特注馬
京都2R 6スズカコーズライン

 昇級点との差が11、前走指数2位との差が15という「10・10ホース」の絶対軸馬(そんな定義はありませんが)。指標的には鉄板と言えるレベルなので、ここは素直に信頼して良いでしょう。幸いにもここは初ダート組が不在で、おそらくハナも切れそう。一気の逃げ切りを期待しましょう。

東京3R 2トーホウカンタール、16アルーフクライ
ともに当日2〜7番人気で絶対穴馬に該当。2トーホウカンターは前走で「6・6ホース」を裏切って敗退。重いダートが堪えた印象なので、東京替わりはプラス。ブリンカー装着にも一発ムードが漂います。ただし2番枠は課題。一方、16アルーフクライは芝で少し足りずにダートへ矛先を向けてきました。ハーツクライ産駒はダートも走りますし、16番枠を引けたここは、あっさりがあってもおかしくありません。複勝軸馬の9チェリートリトンも含めて、上手く馬券を組み立てたいと思います。

その他の注目馬
東京4R 3シゲルタイガー(KF3にW該当。ダの前走は度外視)
京都7R 10オウケンワールド(絶対軸馬)

重賞指数注目馬
シルクロードS 10ネロ(前走95で昇級点超え)
根岸S 16ノボバカラ(カペラSで96。この人気なら)

その他の絶対穴馬候補の出走はありません。