読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

1月14日〜17日の回顧

絶対軸馬回顧

絶対軸馬は3-4-1-6
初日の不振からは帳尻を合わせた感がありますが、着外6頭と安定味に欠ける結果となりました。ただ、ニューイヤーSで単勝1540円のマイネルアウラートが勝利するなど、回収率的には結果が出せたのではないでしょうか。変則開催、不凍液の散布による特殊なダートなど、イレギュラー要素が多かったなかでは、まずまずと言えそうです。

スポンサーリンク
 

絶対穴馬は1番人気で該当しなかった馬が多く、最終的に4頭該当で0-1-1-2。1頭はアタマを取って欲しかったので残念です。複勝軸馬は1頭出走して14着(8人気)、2頭パターンは、2着4着(ハナ差)と2着中止という結果。重賞指数注目馬は1-0-1-1でした。

次走への注目馬

絶対穴馬該当も4着止まりだった16日中京2Rのラッキーパンチ。内枠でスムーズさを欠きながらも最後は良く伸びていました。2戦続けて内枠が仇になっていますが、脚力は未勝利では上位。外枠を引ければ、すぐにチャンスは来そう。東京ダートで狙いたいところです。