読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

1月5日7日8日の回顧

絶対軸馬は2-1-1-1

まずは勝率40%、連対率60%、複勝率80%ですから好スタートといって良いでしょう。来週以降もこの調子を持続していきたいところです。絶対穴馬は1頭出走して15着。脚質的に負けるときはこんなものでしょう。内目の枠も堪えました。枠順や展開ひとつで一変のチャンスは残っているはずです。

スポンサーリンク
 

重賞指数注目馬は0-1-2-1と頑張ってくれました。どうしても理論的は午前中のレースの推奨が多くなってしまうので、今年は重賞指数注目馬でもお役に立ちたいと思っています。

次走への注目馬
シンザン記念で重賞指数注目馬に挙げたトラストは4着。道悪とハイペースで内枠先行の優位性は消え失せていたなかで、4着に粘ったのは能力の証左。不利を受け6着だったアルアインとともに、次走以降で巻き返す可能性は高いとみます。