読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

1月8日の注目馬

本日の振り返り
絶対軸馬は0-1-0-0。唯一の絶対軸馬だったヒカリブランデーはきっちり2番人気2着と責任を果たしてくれました。特注馬に挙げたマイネルザウバアが5番人気4着、アットウィルが8番人気4着と、ともに人気以上の走りながらも馬券圏内には僅かに届かなかったのは残念。

スポンサーリンク
 


1月8日の特注馬
京都1R 4バニーテール
「6・6ホース」に該当している絶対軸馬。昇級点との差が17、前走指数2位との差が22と、滅多にお目にかかれないレベルで抜けています。本来ならば「確勝級」と言い切れるところですが、ここには初ダート馬が9頭出走しているので、3連複の軸として買うのが良さそうです。

中山8R 3ハートイズハート
当日2〜7番人気で絶対穴馬に該当。ここは5番人気前後が見込まれます。前走はハイペースで逃げて沈みましたが、スピードは確実に現級でも通用します。今回も展開次第の面はありますが、この人気ならば巻き返しに期待する手はあります。

その他の注目馬
中山1R 13スズカゴーディー(複勝軸馬)
京都6R 14ハシルキセキ(KF3ダブル該当馬)

重賞 指数注目馬
フェアリーS 3アエロリット(2歳6月に79を記録した素質を評価)
シンザン記念 8トラスト(過去最高指数メンバー最上位)

※その他の絶対穴馬候補の出走はありません。