読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

2016年 絶対軸馬研究会的3大ニュース

3位 藤田菜七子騎手の登場
16年ぶりの女性騎手ということで、メディアにも引っ張りだこになりましたね。競馬を盛り上げるための、一つの起爆剤になってくれたと思います。正直、明らかに腕に対して人気先行なので、単勝の逆張りや、藤田騎手からの乗り替わりには妙味がありました。馬券的には買いにくい存在ですが、「買わざるをえない」と思わせるぐらいに実力を磨いて、G1でも活躍する騎手になって欲しいですね。

スポンサーリンク
 

2位 海外馬券の発売

慌ただしく決まった感がある海外馬券の発売、おそらくカジノ法案を見越してのことでしょう。いきなり凱旋門賞で41億円も売れたのは驚きましたが、その後はやや尻すぼみに。それでも明らかに「日本馬が売れる」という状況の中で、海外競馬の知識が大きなアドバンテージとなる現状は、非常にやり甲斐があります。次はドバイミーティングでしょうか。ここも日本馬が走れる舞台なので上げ下げが難しいところですが、上手く美味しい馬券を掬い上げたいと思います。

1位 『絶対軸馬・絶対穴馬』の発売
『超・絶対軸馬』以来、米田幸憲さん1411日ぶりの復活登板。これを機に当ブログも有志によって立ち上げられました。年始に放送された「競馬場の達人」で劇的な勝利を収めた山本昌さんが、放送中に「絶対軸馬」について言及されたり、週刊競馬ブック誌上でも「絶対軸馬」について触れてくださるなど、久しぶりに「絶対軸馬」というフレーズを目にする機会が多く、嬉しい一年となりました。

これで2016年の更新は終了となります。2017年も有益な情報をお届け出来るように研究に精進いたします。どうそよろしくお願いいたします。