読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

12月23日〜25日の回顧

絶対軸馬は2-3-1-5

スポンサーリンク
 

最終日に6頭出走して1-3-0-2。これで何とか見栄えのする数字になりましたが、「6・6ホース」が沈んでしまったのは残念でした。ファイナルSのエイシンバッケンがきっちり2着して有終の美を飾ることが出来たのは良かったです(368.6倍×500円)。絶対穴馬が年内最終出走で3番人気1着と勝ち切ってくれたのも来年に繋がると思います。

f:id:zetsujikuken:20161225173721j:plain

次走への注目馬

金曜阪神4Rのキラービューティは、一頓挫明けやタフな馬場、そして道中で外を回らされた影響もあり5着まで。それでも5着と優先出走権を取れたので、次は思い通りに調整出来るでしょう。当然、京都替わりになれば上積みも期待でき、巻き返しの可能性は大でしょう。

有馬記念は上位人気3頭の叩き合いに力が入る、素晴らしいレースになりましたね。グラスワンダー、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、ツルマルツヨシの4頭が横一線に広がった99年を思い出しました。2017年もたくさんのドラマと素敵な馬券で競馬を楽しみたいと思います。