読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

全日本2歳優駿の傾向と予想

地方馬が過去10年で12頭馬券に絡んでいて、交流重賞にしては地方馬の健闘が目立つレース。今年も1頭は馬券絡みがあるとみます。ただ地方馬健闘といっても、前出の12頭のうち川島正行厩舎3頭、社台グループ関係馬(吉田ファミリー名義やサンデーR)4頭、小久保智厩舎2頭と馬券になる馬の属性は限られている印象。

スポンサーリンク
 

◎14シゲルコング

○11フライングショット
▲1リエノテソーロ
△8キャンドルグラス

中央馬ではシゲルコングとリエノテソーロに注目。距離さえこなせばリエノテソーロのあっさりがあってもおかしくありませんが、キャリア6戦と豊富で、荒削りながら能力の高さを見せているシゲルコングも差はないとみました。地方の2頭はともに吉田照哉名義。一発を期待します。