読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

12月10日11日の回顧

絶対軸馬は3-4-1-3
土曜日はパーフェクト連対だったのですが、日曜日に配当妙味のありそうだった組が揃って凡走。イマイチ弾け切らない結果となりました。確勝級だったリアンヴェリテは痛恨の出遅れ、妙味十分と踏んだフラワーファーストは更なるマイナス体重とアンラッキーな部分も。開催3週目となる今週末はさらなる上積みを目指したいと思います。

香港国際競走の◎は1-2-0-1

www.zetsujikuken.net


金曜日に公開した香港国際競走の見解は、まずまず的を射ていたのではないでしょうか。◎は1-2-0-1。◎から相手4頭への3連複流しで香港ヴァーズ1760円、香港スプリント3240円を的中することが出来ました。香港スプリントの○◎▲での決着は会心だった半面、多くの方に予想を見に来ていただいた後半2レースをモノに出来なかったことは悔いが残ります。

次走への注目馬
日曜中山9Rのマイネルバールマンは、大トビなので1番枠だけが不安材料でした。それでも馬場の利などで相殺出来ると踏みましたが、さすがに初角10番手では厳しいものがありました。東京芝1400m替わりで人気が落ちれば面白い存在です。