読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

香港国際競走の傾向&予想

海外競馬

今秋から始まった海外の馬券発売。日本馬が大挙出走する香港国際競走で、いよいよ本番という感じですね。発走時刻も日曜午後で、香港マイルや香港カップは「泣きの最終レース」的な投票も増えそうです。そこで絶対軸馬研究会随一の海外マニアに、予想を聞いてみました。

香港ヴァーズ
香港国際競走において、香港馬が大苦戦しているレース。過去10年で馬券に絡んだ香港馬は4頭だけです。相性の良いフランス馬に注目。
◎ハイランドリール
○シルバーウェーヴ
▲ワンフットインヘヴン
△サトノクラウン
△ガルリンガリ

スポンサーリンク
 

香港スプリント
直線1000m時代は日本馬が勝負になりませんでしたが、1200mになったことでトップレベルなら戦えるようになりました。それでも香港馬中心がセオリーだと思います。
◎ラッキーバブルズ
○エアロヴェロシティ
▲ペニアフォビア
△ビッグアーサー
△レッドファルクス

香港マイル
過去にグッドババの3連覇をはじめ、エイブルワン、グロリアスデイズ、ゴールドファン、エイブルフレンドなどリピーターが多いのが特徴。過去に好走歴のある馬を狙います。
◎ジャイアントトレジャー
○エイブルフレンド
▲ネオリアリズム
△コンテントメント
△ビューティーオンリー

香港カップ
コース形態上、内枠有利の傾向が強く、過去10年の馬券圏内延べ30頭のうち二桁馬番は6頭だけ。日本馬は全体的に好枠を引きました。日本馬が2頭馬券に絡む可能性はかなりあるのではないでしょうか。
◎モーリス
○ステファノス
▲エイシンヒカリ
△ブレイジングスピード
△デザインズオンローム

オッズ妙味を考慮して日本馬を辛めに評価しましたが、4レースで馬券絡みしてもおかしくない力量馬が揃っていると思います。日本馬を絡めつつ、美味しい馬券をうまく仕留めたいですね。