読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

交流重賞 クイーン賞展望

今日の船橋11Rはクイーン賞。牝馬ダート路線の2番手グループが顔を揃えた印象です。

◎7マイティティー
○12トロワボヌール

過去に同レース1、2着で船橋コースも1-2-0-0という12トロワボヌールが中心になるレース。6歳を迎えてピークは過ぎた印象もありますが、ここで崩れる要素もさして見当たりません。逆転があるなら新興勢力の7マイティティー。ダート中距離に転じて5戦4勝で、500万下連勝時に指数81、82を叩き出すなど適性は明らかでした。速い流れを先行していけるのでいかにも交流重賞向き。新星誕生と見ます。
馬券は
7→12→2、4、5、9、11、13、14
7→2、4、5、9、11、13、14→12
の3連単計14点の予定。現時点で最低でも59.6倍ついています。
3番手以降は横一線で、地方馬の食い込みも十分ありそうです。