読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

12月3日4日の回顧

絶対軸馬回顧

絶対軸馬は3-0-1-5
着外5頭と崩れてしまいました。開催替わり直後で馬場に泣かされた馬がいたのは確かですが、それでも馬券圏内には踏みとどまってもらわないといけません。

 

絶対穴馬は0-1-0-2
唯一の好走だったトウケイワラウカドは7番人気。複勝470円という高配当をもたらしてくれました。もう1頭馬券圏内に投入してくれていれば申し分なかったのですが。

ブログで公開した注目馬についても日曜分が全滅。配当妙味を追ったチョイスではあったのですが、手堅いと踏んだ馬まで沈んでしまい残念な結果に。猛省して次週に生かしたいと思います。

次走への注目馬
日曜中山4Rのアルーフクライは絶対軸馬で4着。思いの外、切れませんでしたが、Aコースで外を回らされる形で脚がたまらなかった感。次が中山なら内枠で、一息入れて東京ならばいきなりから狙ってみたいと思います。