読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

12月3日の注目馬

格が1996年。「スーパーG2時代の方が見応えがあった」なんて声もありましたが、昇格初年度ヒシアゲボノ、ナリタブライアン、フラワーパーク、ビコーペガサスらの激突は掛け値なしに名勝負でした。絶対軸馬研究会メンバーの中にも「思い出のレース」に挙げる者もいます。
チャンピオンズカップは今年で3回目。10年後、20年後に語り継がれる名勝負を見たいものですね。

12月3日の注目馬
中京3R 12タガノヴィアーレ
初ダートで昇級点を軽々オーバー。「6・6ホース」として迎えるここは勝機でしょう。12番枠も戦いやすく、1着の馬券までしっかりと買っておきたい馬です。

阪神4R 2アディラート
当日2〜7番人気で絶対穴馬に該当。おそらく、2または3番人気でしょう。前走は案外な内容でしたが、8頭立てながらかなり骨っぽいメンバー構成だったのも事実。2ハロン短縮と相手弱化で前進必至とみます。

その他の注目馬
中山3R 6マイネルラプティス11パルフェクォーツ(2頭パターン)
中京5R 4サンホッブス(絶対軸馬)

その他の絶対穴馬候補
阪神10R 7トウケイワラウカド(当日2〜7番人気で該当)

重賞 指数注目馬
ステイヤーズS 3アルバート(昨年93で圧勝。2走目の上積みで順当に)
金鯱賞 9トーホウジャッカル(メンバー最高指数保持馬。デキ戻れば)