読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

10月2日の注目馬

絶対軸馬予想

今日は中山2Rのカシノロマンスが5番人気2着と好走。信頼度の高い2歳絶対軸馬だったので、周りでも仕留めた方が多かったです。9RカンナSのレジーナフォルテはいいスピードを見せたものの、さすがにペースが厳しかったですね。500万下ならすぐにチャンスが来るでしょう。では10月2日の注目馬です。

中山2R リパーカッション
10月3日発売の新刊『絶対軸馬・絶対穴馬』で紹介している、期待値の高いパターンに該当。前走は位置取りを悪くした分の負けで、本来の先行策なら巻き返しは必至でしょう。▲騎手の起用も先行策を匂わせます。3連複の軸ですが単勝も押さえます。下記で触れている13との馬連、ワイドも。

中山9R 10アピールバイオ
重賞の前走で堂々の4着し、今回は絶対軸馬に該当。11アエロリットの新馬戦の内容は素晴らしいものでしたが、それだけに中山マイルで同じパフォーマンスが再現出来るからはやや疑問。十分に逆転のチャンスはあると思います。

その他の注目馬
阪神11R 4テイエムイナズマ(絶対軸馬)
中山2R 13サクラサクコロ(妙味ある複勝軸馬)

おまけ 凱旋門賞
参考になるかは分かりませんが、絶対軸馬研究会随一の海外競馬通の予想も載せておきます。
◎ファウンド
○ニューベイ
▲ポストポンド
△マカヒキ
△シルバーウェーヴ
△レフトハンド
凱旋門賞は意外と1番人気馬が苦戦する波乱傾向のレース。その一方で、前走大敗からの一変はほとんどありません。前走4着以内で人気はそこそこにとどまっている馬を狙います。