読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

リリサイドの2014は大当たり!?

一口馬主

今週の16日にキャロットクラブ1歳募集馬の抽選結果が発表になります。人気馬へ申し込みした方は、落ち着かない日々を送っているのではないでしょうか。

昨年のキャロットクラブの募集で大人気だったのがリリサイドの2014。申し込みのタイミングで、有名なブログに取り上げられたため応募が殺到したようです。
米田さんの担当編集者は『開成調教師』なども手がけられており、矢作調教師は「リリサイドという繁殖牝馬は、いつかいい仔を出すと思う」と仰っていたそうです。
その話を聞いていたのでリリサイドの2014にも興味があったのですが、大人気でバツ無しの私には手も足を出ませんでした(笑)。

そのリリサイドの2014ことリスグラシューが、先週土曜の阪神2Rで初勝利を挙げました。
指数的にも強敵揃いのレースでしたが、楽な手応えで4馬身差のレコード勝ち。
募集価格も強気の設定でしたし、春先のPOG書籍などの情報を見ると、「少し過剰人気だったかな」とも思っていたのですが、とんでもない!
ハーツクライ産駒なので成長力もあるでしょうし、これは次戦以降も大注目です。

今年はヴィートマルシェの2015クルソラの2015ヒルダズパッションの2015あたりが厳しい抽選になりそうですが、この馬たちも来年の今頃は期待に応えられているのでしょうか。今から気になります。