読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

9月4日の回顧

絶対軸馬回顧 一口馬主

新潟1Rのウインハイライトは好内容だったのですが、いかんせん勝ち馬が強過ぎました。その勝ち馬を一捻りしているブレスジャーニーは相当な能力を秘めていそうです。
札幌8Rのサンヘレナは何とか3着を確保。2着馬は初ダートで能力の高そうな馬なので先着を許したのは致し方ないところでしょう。
新潟8Rのアオイサンシャインは7番人気3着。こちらも上位2頭は上のクラスでも通用しそうな素質馬で、アオイサンシャインも現級卒業は時間の問題かと思います。
新潟9Rのボーシエルは大失速。手応えもあるように見えましたが、不可解なほどバッタリと止まってしまいました。外から被されるのが良くないのか、まずは騎手の談話などを確認してみたいと思います。

まずまずの結果だった先週の競馬ですが、残念ながら30万円獲得には至らず。ヒルダズバッションの2015は断念せざるをえません(笑)。予算等を考慮すると現在候補として残っているのは、ヴィートマルシェの2015シェルズレイの2015グレイトフィーヴァーの2015シシリアンブリーズの2015ラフォルジュルネの2015の5頭。

取れる馬で手を打つか、取りたい馬に特攻するか。申し込み締め切りまで、頭を悩ませる時間が続きます。