読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

KF3とは

先週はここで挙げた馬が1-0-1-4。絶対軸馬をはじめとした理論該当馬は頑張ってくれたのですが、レース選択がイマイチでした。来週はより精度が上がるよう頑張ります。

さて本日はKF3(コメダフィルタースリー)について御紹介。KF3とは、競馬ブックのスピード指数と昇級点を活用した穴馬発掘のオプションです。様々なデータを取った結果、以下の3つに確定しました。

1 メンバー最高指数記録馬
2 前走太字の上位2頭
3 過去3走内に昇級点超え

これらの馬の中から、競走条件やオッズなどを考慮して、最終的な狙い馬を確定しています。


土曜札幌2Rを12番人気(単勝6170円)で制した4ハンナは昇級点68の一戦で3走前に69を持っていました。

日曜小倉12Rを10番人気(単勝7130円)で制した5スカイパッションも昇級点77の一戦で、平地の2走前に78を持っていました。

スカイパッションは最低人気での激走で「こんな馬買えるか!」という声もありましたが、78を記録したのが同じ小倉芝1200mで、指数的には十分に狙える馬だったのです。