絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

買い方・考え方

2017年こそ黒字収支を! 馬券の買い方まとめ

新年を迎え、「今年こそプラス収支を!」と意気込む方は多いでしょう。予想力は一朝一夕に身につくわけではないので、やはり大事なのは買い方。これは精神力で戒めを守ることが出来れば、即、効果が出てくるはずです。

馬券の買い目をスリムにする3つの処方箋

馬券を買う上で悩むのが買い目の点数が増えてしまうこと。馬連時代は「資金をどう割り振るか」に主眼が置かれていましたが、3連複や3連単が主流となった今の時代は100円単位で「どこまで買うか」で悩まれる方が多いのではないでしょうか?買い方の問題は一朝…

馬券スランプ 5つの対処法

競馬を続けていると成績の波が出るのは、致し方無いところではあります。 ただ、それで手をこまねいていてもいいものでしょうか。 一流スポーツ選手たちも「基本に立ち返る」「敢えて何も変えない」「気持ちをリセットする」など、試行錯誤しているようです…

競馬に勝つための馬券の買い方4 絞るべき?or総流し?

軸を決めてヒモに流す。これはいたってスタンダードな馬券の買い方だと思います。そこで問題になるのがヒモをどこまで流すのかという問題。絞って一点あたりの資金を厚くするか、それとも総流しで手広く構えるか。これは一長一短です。 絞る場合のメリット・…

競馬に勝つための馬券の買い方3

競馬に勝つための馬券の買い方1 - 絶対軸馬研究会競馬に勝つための馬券の買い方2 - 絶対軸馬研究会 前回、買い方を一つに絞る場合のオススメとして、3連複フォーメーションを紹介しました。ただ、3連複なので簡単に当たるわけではありませんし、それなりに…

競馬に勝つための馬券の買い方2

買い方を一つに固定するなら前回、買い方を固定するのが望ましいと書きました。 競馬に勝つための馬券の買い方1 - 絶対軸馬研究会 一つの買い方に絞るのであれば3連複フォーメーションがベストだと考えます。さらに言えば、1頭ー3頭ー10頭の24点買いでいか…

絶対軸馬研究会の馬券紹介

単行本『絶対軸馬・絶対穴馬』の対談の中で山本昌さんが「同じ予想法を使っても買い方ひとつで結果が大きく変わってしまう」とおっしゃっています。例えば10月8日京都2R、絶対軸馬のベルカプリが圧倒的人気に応えて勝利。絶対軸馬研究会にも、このレースを的…

競馬に勝つための馬券の買い方1

買い方は固定するべき? しばしば馬券の買い方について、絶対軸馬メンバーで議論になります。まず最初に問題となるのが、買い方を固定すべきか、レースによって買い方を変えるべきか、というテーマ。「このレースは馬連流し」「このレースは3連単1着固定」と…