絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

一口馬主

DMMバヌーシー始動! サービスは? 募集馬は? 値段は?

新クラブ「DMMバヌーシー」の記者会見が行われ、募集予定馬が発表になりました。 ■2歳馬ベネンシアドールの2015(牡・父ディープインパクト・池江・一口4万2000円:総額4億2000万円)サビアーレの2015(牡・父ディープインパクト・田村・一口2万4000円:総額…

東京サラブレッドクラブ 2017募集注目馬 エリザベスムーンの16は価格破壊!?

東京サラブレッドクラブの1歳馬募集が始まっています。募集馬のレベルと出資のしやすさのバランスは、現存するクラブでも随一ではないでしょうか。絶対軸馬研究会が注目しているのは以下の4頭です。 スポンサーリンク // スタイルリスティックの16(父ジャス…

シルク2017、募集馬を見た第一感

社台・サンデー・G1レーシングに続き、シルク・ホースクラブのラインナップが発表になりました。近年の勢いが目立つこのクラブ、当然、メンバーも出資を検討しています。字面で気になった馬たちはこの面々です。募集価格3000万円以下限定です。 スイープトウ…

2017社台・サンデー出資馬検討。練り直し

昨日付の中間発表によると、ダークサファイアの16が第一希望29票、サンデースマイルⅡの16が第一希望28票、ヴァルパライソの16は第一希望こそ17票ですが、第1〜3希望の総数52票は社台RH全体で3番目。レジネッタの16はすでに第一希望40票です。サンデーレーシ…

2017社台・サンデー・G1レーシングの検討候補

POGのドラフトが終わったと思ったら、次は社台・サンデー・G1レーシングの1歳募集が始まります。絶対軸馬研究会の一口クラブマニアも、連日頭を悩ませる日々。実績制が採用されており、いかに自分の実績で取れる馬を第一希望に配置するかがポイントのことで…

見落としがちな一口クラブ選びの材料

絶対軸馬研究会には一口馬主愛好家が何人かいます。複数クラブを掛け持ちする者、浮気することなく一クラブで出資を続ける者など、考え方は様々なですが、それぞれ楽しんでいるよう。そんなメンバーと話をしているなかで初めて知ったことがあります。それは…

リリサイドの2014は大当たり!?

今週の16日にキャロットクラブ1歳募集馬の抽選結果が発表になります。人気馬へ申し込みした方は、落ち着かない日々を送っているのではないでしょうか。 昨年のキャロットクラブの募集で大人気だったのがリリサイドの2014。申し込みのタイミングで、有名なブ…

9月4日の回顧

新潟1Rのウインハイライトは好内容だったのですが、いかんせん勝ち馬が強過ぎました。その勝ち馬を一捻りしているブレスジャーニーは相当な能力を秘めていそうです。札幌8Rのサンヘレナは何とか3着を確保。2着馬は初ダートで能力の高そうな馬なので先着を許…

9月3日の注目馬

キャロットクラブの出資馬検討も佳境を迎えていますね。絶対軸馬研究会のキャロットチームも、日夜頭を悩ませています。ここにきて候補に急浮上してきたのがヴィートマルシェの2015。プロフィール的には魅力いっぱいなのですが、どうやらかなり人気になりそ…

キャロットクラブ2016募集馬発表

キャロットクラブの募集馬情報が出ました。絶対軸馬研究会にはキャロットクラブの会員がおり、既に頭を悩ませております。何でも、会員数が多く出資馬決定のプロセスも複雑なので、「取りたい馬」と「取れる馬」の見極めが非常にデリケートなんだとか。まさ…