絶対軸馬研究会

雑誌『競馬王』で紹介された馬券理論『絶対軸馬』を研究するブログです。ブログのタイトルともなっている「絶対軸馬研究会」とは、考案者の米田氏の承認を受けて、絶対軸馬について研究しているチームです。日々の研究の成果、週末の注目馬、それ以外の競馬にまつわることなどを書いていきたいと思います。

魚谷智也さんのコンテンツ(複コロ、障害レース)に関するお知らせ

これまで当ブログで掲載してきた魚谷智也さんによる「複コロ候補」および「障害レースワンポイントアドバイス」は、今後、ブログ「複コロ&障害レース研究会」にて掲載させていただきます。もしブックマーク等をされている方は、そちらも合わせてチェックして…

1月13日14日の回顧 復調示したマルヨシャバーリー

複勝軸馬が2-1-2-1と好成績 絶対軸馬2-2-0-4、複勝軸馬2-1-2-1、2頭パターンは1レース発生も不成立。少し絶対軸馬が安定性を欠いたのが残念ですが、個別に見れば展開不向きなど致し方ない面もありました。 スポンサーリンク // 穴馬候補が複勝率66.7%の大暴…

1月14日 障害馬券師ウオトモの障害ワンポイントアドバイス

昨日は「無難にいけば」のクリミアタイガーの方が1着し、最終的に期待を寄せたブルーガーディアンは4着。少し歯がゆい結果となってしまいました。 スポンサーリンク // 中京4R障害未勝利の分析・結論「高田の法則」を信じラヴアンドポップ 2ラヴアンドポップ…

1月14日の堅軸候補、穴馬候補 51キロで粘り増すパレスハングリー

今日は堅実候補が1頭馬券内を逃し、穴馬候補も馬券内は1頭のみと少し物足りない結果。何とか明日は巻き返したいものです。 1月14日の堅軸候補逃げ切り濃厚サイドチェンジ 京都1R 15メイショウカギロイ複勝軸馬。前走指数2位との差が8あり、ここは能力上位。…

1月13日 複コロ先生の購入候補

複コロ先生から複コロ候補が到着。年明け3日間、候補に挙がった10レース中7レースで複勝圏内を確保と、一層、精度が上がっている模様です。 複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ) 作者: 魚谷智也 出版社/メーカー: ガイドワークス 発売日: 2017/08/10 メデ…

1月13日 障害馬券師ウオトモの障害ワンポイントアドバイス

昨年末からその精度の高さを見せつけているウオトモ氏の障害分析。中京コースで狙えるのは果たしてどの馬でしょうか? スポンサーリンク // 中京4R障害未勝利の分析無難にいくならクリミアタイガー 3クリミアタイガー前走は好位で絶好の手応えでしたが、落馬…

1月13日の堅軸候補、穴馬候補 末脚確かなミスマンマミーア

2018年最初の3日間開催はまずまずの成績で乗り切ることが出来ました。しかし慢心は禁物。明日からは3場開催になります。選択肢が広がる反面、1レースごとの精査が甘くなりやすいリスクもあるので、気を引き締めていきます。なお、絶対軸馬全頭などは米田さん…

実戦例で解説する絶対フォーカスの威力!

昨秋、米田幸憲さんの著書『絶対フォーカス』が発売になりました。絶対軸馬研究会も馬券やアイデアの提供をさせていただいたのですが、この本が私たちの周りではすこぶる評判なのです。馬券の買い方で悩んでいる人は本当に多いんですね。私たちも当然、『絶…

絶対軸馬、成績検証

いつも当ブログをご愛顧いただき、ありがとうございます。競馬で勝っていくための重要な要素に「自分を知ること」があります。自分の馬券術の精度がどれぐらいか。的中率が分かれば、プラスにするために必要なオッズ(平均配当)も分かります。馬券理論の微…

山本昌さんの「競馬場の達人」再放送スケジュール

絶対フォーカス 馬券で勝ち切る"コメダ式"買い目構築術 (競馬王馬券攻略本シリーズ) 作者: 米田幸憲 出版社/メーカー: ガイドワークス 発売日: 2017/11/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 山本昌さんの「競馬場の達人」が、本…

1月6〜8日の回顧 昇級しても注目したいハーレムライン

複勝軸馬ラノカウが7番人気3着 絶対軸馬1-3-0-4、複勝軸馬0-1-1-2、2頭パターンは2レース発生し1レースで成立。絶対軸馬全滅という厳しい1日もありましたが、トータルでは立て直してくれました。

本日の複コロ候補について

絶対軸馬研究会のツイッターにて公開しております。

ウオトモ氏の中山新春ジャンプS ワンポイントアドバイス

① 前2走を見る限り、すっと前に行け、平地力もあり、飛越も悪くない。58キロも手伝い、熊沢騎手がこちらを選ぶのも納得です。新潟で強いレースだった故に、初の中山だけは不安。 ② このレース4年連続参戦。人気の割りには、好走できていません。メンバーが弱…

1月8日の堅軸候補、穴馬候補 得意の中山でブランシェクール

本日は堅軸候補は絶対軸馬がハナ差4着、2頭パターンも1着4着と一押し欠く結果。ただ、その穴埋めをするかのように穴馬候補が3頭とも馬券に絡んでくれました(グラスコマチが1番人気になってしまったのはご愛嬌)。明日は堅軸候補にも頑張って欲しいところで…

1月7日 ウオトモ氏の障害ワンポイントアドバイス

1、2番人気が④か⑩。④はずっと人気になりながらも、気性難が災いして、裏切り続けていますが今日も上位人気。⑩の前走2着は好内容で、とうとう厚い印に。ただ、初の京都は不安材料。 既走馬が頼りない為、3番人気に初障害の⑥。1番人気、初障害は買わないのがウ…

1月7日 複コロ先生の購入候補

中山 1R ⑥京都 5R ⑧

1月7日の堅軸候補、穴馬候補 内枠生かすプリンセスルーラー

開幕初日は軸馬候補が1頭崩れてしまったのは残念でしたが、穴馬候補が2頭馬券に絡んでくれ、まずまずの滑り出しとなりました。初日で見られた傾向も考慮しつつ、さらに明日は精度を上げていきたいところです。 1月7日の堅軸候補流れに乗ってビップベリンダ …

1月6日 複コロ先生の購入候補

中山 11R ①京都 6R ⑭京都 11R ⑬

1月6日の堅軸候補、穴馬候補 距離2走目でヒルノマゼラン

例年よりも一日遅れての中央競馬の開幕となります。4日が仕事初めの人も多かったようなので、6日ともなるとすっかり通常モードかもしれませんね。とはいえ、年が変わって収支もリセット。開幕ダッシュを決めて、心に余裕を持って一年を戦うためにも、この3日…

2018年 新年の御挨拶

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。おかげさまで昨年は一年間、ブログを完走することができ、また内容も少しずつブラッシュアップすることができたのではないかと思っています。本年もより役立つ情報をお届けできるよう、努…

2018新春複コロ!福トーク!!と複コロ革命

スポンサーリンク // 複コロ新時代の到来 本日、 24時からのグリーンチャンネルで「2018新春複コロ!福トーク!!」が放送されます。同企画は昨年も放送されており、好評だったということでしょうか。「複コロ」は昔からある手法ですが、それだけ普遍性があ…

米田さんが「馬券の買い方」をテーマに選んだ理由

スポンサーリンク // 後悔先に立たず。 過ぎ去った日に想いを馳せる時、人生の岐路に立たされた時、大事な人を失った時──生きている以上、後悔を避けて通ることはできません。 でも、いや、だからこそ、競馬の時ぐらい、後悔という名の魔物から解放されたい…

12月28日の回顧 有終の美を飾る穴馬候補の活躍

複勝軸馬アキトクレッセントが4番人気1着 絶対軸馬1-1-0-1、複勝軸馬0-0-0-2。軸馬候補は全体的に不振でしたが、その取捨は的確に出来たのではないでしょうか。 スポンサーリンク // 穴馬候補が5番人気1着、7番人気3着 当ブログの推奨馬は、堅軸候補が1-1-0-…

2017東京大賞典 ケイティブレイブで世代交代

スポンサーリンク // 昨年は▲→◎→○で的中したゲンの良いレース。基本的にはその昨年と同じアプローチで問題ないでしょう。基本的には上位人気が強く、敢えてヒネるなら5〜7番人気を押さえるぐらい。地方馬は、フリオーソクラスでないと厳しい。

12月28日、複コロ先生の購入候補

本日の複コロ候補です。中山 1R 7 7R 1、16 8R 3、14 9R 11 10R 5、9 阪神 3R 6、11 4R 4、1 5R 10、1 6R 7、5 10R 6 12R 2、9

12月28日の堅軸候補、穴馬候補 前進必至のマイネルパラディ

正真正銘の中央競馬のラストとなります。28日開催の是非はおいておき、開催がある以上は馬券を買うし、買う以上は的中させたいもの。終わりよければ全て良し、といきますか。 スポンサーリンク // 12月28日の堅軸候補シャルドネゴールドに妙味あり 阪神6R 8…

12月23日24日の回顧 軸馬候補が少なく苦しい週末

複勝軸馬アキトクレッセントが4番人気1着 絶対軸馬0-0-0-1、複勝軸馬1-0-0-1。とにかく軸馬候補の推奨馬が少なくて困りましたが、最後の最後、複勝軸馬アキトクレッセントが4番人気1着と一矢報いてくれました。 堅軸候補が2-0-0-2 当ブログの推奨馬は、堅軸…

12月24日 障害馬券師ウオトモ氏の見解

ウオトモ氏のメッセージ通り、歴史に残る一戦となった中山大障害。断然人気を負かそうとうする林騎手のナイスファイト、受けて立ちレコードで勝ち切ったオジュウチョウサンはもちろん、全馬完走の事実にも拍手を送りたいと思います。ウオトモ氏からも「これ…

有馬記念 16頭すべての背中を押す一言

スポンサーリンク // ヤマカツエース 昨年は直線で待たされながらも4着。今年は絶好の最内枠。キタサンブラックを視界に入れつつ、勝負師・池添のイン強襲が決まっても何ら不思議ではありません。 キタサンブラック スターホースの大団円。馬券を離れれば、…

12月24日の堅軸候補、穴馬候補 スワーヴリチャードが世代交代を告げる

今日の中山大障害は素晴らしい名勝負でしたね。見事に引退の花道を飾ったイラスボニータもお見事でした。そして、いよいよ有馬記念。キタサンブラックのラストランとなります。最強馬の花道を見たい反面、馬券的には波乱劇も期待したい裏腹な気持ちを抱きつ…